地球温暖化

菅首相降ろしの怪

国会では菅おろしの圧力が強まっていますが、震災復興に向けて自民党はなぜ菅首相とは協力できないのか、民主党はなぜ自分たちで選んだ菅首相を降ろそうとするのかよくわからないですよね。

菅さんは本気で原発が怖いと思っているので、エネルギー政策を転換させるための足掛かりとなる法律を自分の手で成立させたいと考えています。

既得権益を握りしめて、脱原発にかじを切りたくない人たちが大勢いるということです。
もう少し菅さんに頑張ってもらう必要があります。粘り腰を応援しましょう。

首相官邸の意見募集コーナーはこちら
http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/4東京・緊急デモ&全国・キャンドルナイトの呼びかけ

*****************************
   『上関原発いらんよ!緊急デモ
         & 全国一斉キャンドルナイトの呼びかけ』
                    ~ 2011年3月4日(金)~

    中国電力東京支社前にて上関原子力発電所建設のための
     埋め立て作業および原発建設反対デモ実施

    および、これからの電気について考えよう!
              全国一斉キャンドルナイト
*****************************

現地に行けなくても、東京でできること。もっと多くの人たちに田ノ浦
で起きているこの事実を伝えるとともに、中国電力に対し抗議の声を
あげましょう!

上関原発についての詳しい解説はこちら⇒http://blog.canpan.info/
ttshitamachi/archive/70

3月3日(木)21時までに「上関原子力発電所建設に反対する理由」を、
ttshitamachi☆gmail.com (☆を@に変えて下さい)までお送りください。
皆様の声を載せて、当日チラシとして配布します。

日  時: 2011年3月4日(金) 12時30分~13時30分
     ⇒同日11時~12時「上関原発の工事を止めるための緊急
院内(国会)集会」が衆議院第1議員会館で開催されます。終了後、
移動して間に合います。
http://bit.ly/idGO27

集合場所: 中国電力東京支社が入っている第一鉄鋼ビル前(外堀通り側)
    (東京都千代田区丸の内1-8-2 http://bit.ly/fywdpb 
最寄り駅:東京駅・大手町駅)

持ちもの: 目立つメッセージカード、チラシ、横断幕、楽器、鳴り物、拡声器など

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【これからの電気について考えよう!全国一斉キャンドルナイトの呼びかけ】

****************************
       3月4日(金)20時から22時
(コアタイム:21時~22時。お仕事などで参加が難しい方も、
コアタイムだけでも、ぜひ実施してみてください)。

電気を消して、未来に続く「いま」を感じてみてください。
全国一斉キャンドルナイトを、私たちは呼びかけます。

呼びかけ人:トランジションしたまち一同
****************************

ご賛同いただける方は、ぜひ ttshitamachi☆gmail.com 
(☆を@に変えて下さい) まで
ご連絡ください。随時、ブログにてご報告させていただきます。
http://blog.canpan.info/ttshitamachi/

なおキャンドルナイトは、今後行われる上関原発に関するイベントに合わせて、
随時呼びかけていきたいと思っております。ご協力、よろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
詳細は、下記ご覧下さい。
http://blog.canpan.info/ttshitamachi/archive/71

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生物多様性のホットスポット 上関の海を守ろう!緊急集会

東京で緊急集会が開催されますのでご紹介します。

『生物多様性のホットスポット 上関の海を守ろう!緊急集会』

http://bit.ly/fe0xeb

■日 時: 2011年3月8日 18:45~21:00/18:10開場

■会 場: 東京しごとセンター講堂( 東京都千代田区飯田橋3-10-3 地下2階)

ゲスト: 鎌仲ひとみさん(映画『ミツバチの羽音と地球の回転』監督)
     菅井益郎さん(國學院大學教授、市民エネルギー研究所)
     山戸孝さん(上関原発を建てさせない祝島島民の会事務局次長)
     ※Ustream中継による出演

参加費: 一般 500円(主催共催団体会員・学生は無料)
     予約不要です。直接会場までご来場ください。

主 催: 財団法人大竹財団 http://www.ohdake-foundation.org
共 催: アジア太平洋資料センター(PARC) http://www.parc-jp.org
     上関どうするネット http://kaminoseki.blogspot.com
     市民エネルギー研究所 http://priee.org
     たんぽぽ舎 http://www.tanpoposya.net
     トランジションタウンしたまち http://blog.canpan.info/ttshitamachi

※現地からのUstream中継のほか、集会のUstream中継も予定しています

<お問い合わせ・詳細>
財団法人大竹財団 Tel 03-3272-3900 Fax 03-3274-1707
http://www.ohdake-foundation.org

チラシPDFは以下からダウンロードできます。
http://www.ohdake-foundation.org/pdf/flyer/20110308s.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝島のこころみ~原発反対から、海とともに生きる自立した島へ~

《講演会のお知らせを転載します》

瀬戸内海の中でも豊かな自然が残る麗しの周防灘をのぞみ、 古くから漁業を生業として暮らしてきた祝島(いわいしま)の人々は、命を育む豊かな海の恩恵を未来の子どもたちにも残していこうと、長年にわたって開発に反対し、島の暮らしを守ってきました。

中国電力が祝島から3.5キロの対岸、田ノ浦に上関(かみのせき)原子力発電所を建設する計画を発表したのは、1982年のことです。

祝島の人々は以来28年に渡ってこの計画に反対してきました。
いま、原発建設に先立って、田ノ浦の埋め立て計画が進行しています。

計画への反対が若い世代の共感を呼んでいる中で、祝島には、
海を守るだけでなく、エネルギーの自給自足を目指している人たちがいます。

「祝島島民の会」から、映画『ミツバチの羽音と地球の回転』出演者である山戸孝さんを招いてお話会を開きます。
日本生態学会上関要望書アフターケア委員で、貝類多様性研究所所長の山下博由さんにもご参加いただき、「奇跡の海」とよばれる上関・田ノ浦の生態系のすばらしさを解説していただきます。

みなさんのご参加をお待ちしています。


●お話:山戸 孝さん(上関原発を建てさせない祝島島民の会)
      山下博由さん(日本生態学会上関要望書アフターケア委員、貝類多様性研究所所長)

●日時:2010年11月27日(土) 午後2時~5時(1時半開場)

●場所:カタログハウス本社セミナーホール
    (map)http://www.cataloghouse.co.jp/study/
    東京都渋谷区代々木2-12-2 カタログハウス本社ビルB2F/JR新宿駅南口から徒歩8分

★要予約★(氏名、連絡先をお知らせください)
予約・問合せ先:
  原子力資料情報室(永井、伴)TEL:03-3357-3800、FAX:03-3357-3801
 E-mail: dousuru_net◆mail.goo.ne.jp →◆を@に変えて送信してください。

*祝島と田ノ浦の写真展示あり

●資料代:500円

●定員:100人

●フライヤーpdf
 http://cnic.jp/files/20101127iwaishima_flyer.pdf

●主催:上関原発どうするの? ~瀬戸内の自然を守るために~
    http://kaminoseki.blogspot.com/
    認定NPO法人原子力資料情報室(03-3357-3800 担当:永井・伴)
    http://cnic.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月15日横浜上映会のチラシ(フライアー)です

フルカラー版(B5)と白黒印刷対応版(A4)があります。

フルカラー版(B5)

「bunbun_0915flyer.pdf」をダウンロード

白黒印刷対応版(A4)

A4判には横浜上映会実行委員会参加団体が記載されています。

「0915_a4_flyer.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミツバチの羽音と地球の回転横浜上映会にご協力ください

公式ホームページはこちらです。

http://888earth.net/index.html

横浜上映会のくわしい内容は、賛同依頼文をダウンロードしてご覧ください。

「9.15yokohama(sandou).pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ミツバチの羽音と地球の回転」9月15日横浜上映会

持続可能な社会に向かう“スウェーデン”、原発建設による環境破壊の危機に瀕する“祝島”、エネルギーの未来を切り開く人々を描く、鎌仲ひとみ監督の最新作「ミツバチの羽音と地球の回転」がついに完成しました。「ヒバクシャ―世界の終わりに」(2003年公開)、「六ヶ所村ラプソディー」(2006年公開)に続く長編ドキュメンタリーです。

瀬戸内海に浮かぶ祝島では千年も前から自然と共にある暮らしが続いています。島民は豊な海を埋め立てる原発建設計画を阻止しようと28年間も闘っています。一方、北欧スウェーデンでは持続可能な社会に向けて、脱原発・脱石油へとエネルギーをシフトし始めました。祝島―スウェーデン、カメラは国の違いを超えて再生可能な自然エネルギーへの未来を切り開く人々の姿を見つめ、私たちに何ができるのかを問いかけてきます。

ひとりでも多くの方にこの映画を見ていただきたいと考え、横浜上映会を次のとおり開催します。

開催日及び会場

 2010年9月15日(水)

 横浜情報文化センター 情文ホール

 〒231-0021 神奈川県横浜市中区日本大通11 Tel.045-664-3737

 みなとみらい線日本大通駅徒歩0分、JR・市営地下鉄関内駅徒歩10分

上映予定(DVD 2時間15分)

昼の部 上映Pm215430 講演Pm430500

夜の部 講演Pm540610 上映Pm610825

 *昼の部、夜の部ともに講演は鎌仲ひとみ監督

 一般   前売り800円、当日1000

 学生   前売り300円、当日 500

 高校生以下    無料

郵便振替による購入方法をおすすめします。

 郵便振替 口座番号00250-4-31574

 加入者名 プルトニウムフリーコミニケーション神奈川

 通信欄に必要なチケットの種類と枚数を明記してください。

 お申し込みのご住所宛にチケットを郵送します。

 (振込手数料は申込者負担、チケット郵送料は実行委員会負担です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)