« 2011年8月 | トップページ

2012年1月

「原発かるた」お勧めです!

昨年末に他のメーリングリストで「原発かるた」が紹介されていました。

チラシでは、12月29日発売予定、年内発送をめざしておりますとあったので、さっそく注文して、1月2日に姉の家に娘二人(私の姪)とその子供が集まった機会にかるた大会をして盛り上がりました。

版画の絵札はとっても優しいけど、字札の文章はどれも風刺が効いて、「そうそう」とうなずけます。

Karuta


作者は「古知屋恵子(こちやけいこ)さん」、神奈川県茅ケ崎市に住む版画家です。

昨年11/13~11/25に茅ヶ崎市内のギャラリーと12/1~12/7に都内のギャラリーで展示した時に評判を呼び、昨年末の販売開始に向けて頑張ってくださった方のおかげで入手できました。

問い合わせと注文は原発かるた事務局まで

genpatsukaruta@yahoo.co.jp

茅ヶ崎展の取材記事は11/24東京新聞に掲載され、複数のブログで紹介されていました。

http://blog.livedoor.jp/genpatu_no-news/archives/67126760.html

http://nonukeschi.exblog.jp/17126990/

かるたに同封されている古知屋さんからのメッセージを転載します。

 ***********

私たちがこの地球上からいなくなっても核のゴミは残される。

国は原発の利点ばかり伝えてきたが国策というならマイナス面や事故をきちんと公表してほしい。そして私たち一人一人が原発を続けるか、やめるか必ずどちらかを選ぶべきであろう。

どちらを選んでもその結果おきることを引き受ける覚悟をしなければならない。

そして私たちが決めたことをきちんと子どもたちに伝えよう。

老若男女、Letsかるた。

原発事故を忘れず、原発についておおいに議論しよう。

古知屋恵子

 ***********

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2月2日「福島から脱原発を訴える」武藤類子さん講演

 

ストッププルトニウム神奈川連絡会総会の記念講演で福島から武藤類子さんに来ていただきます。

 

2012年2月2日(木)Pm.630815

かながわ県民センター 2階ホール

 

 記念講演(700~)福島から脱原発を訴える!

 武藤類子さん(9/19明治公園で福島からの発言をした方です)

 

 『素早く張り巡らされた安全キャンペーンと不安の狭間で引き裂かれていく人と人のつながり。地域で、職場で、学校で、家庭の中で、どれだけの人が悩み、悲しんだことでしょう。…私たちとつながってください。どうか福島を忘れないでください。2011.9.19明治公園・武藤類子さんの発言より)』

  経産省前では「未来を孕む女たちのとつきとおかのテント村行動」が昨年12月11日から9月11日までの「とつきとおか」続けられています。いのちを守るために、いのちを張る熱い思いを共有しましょう。

チラシは以下です

「stoppu2012.docx」をダウンロード

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱原発世界会議1月14日15日「ヨコスカ・原子力空母と核燃料工場の街」

1月14・15日に、横浜みなとみらいのパシフィコで、脱原発世界会議が開かれます。

ストッププルト、原子力空母市民の会、非核市民宣言、いらない!空母、放射能から子どもたちを守る会、よろずピースBANDの6団体による「NO! CVN & NUKES チーム・ヨコスカ」が、原子力空母と核燃料製造会社(GNFJ)の問題を訴えるイベント『ヨコスカ・原子力空母とGNFのまち』が行われますので、ご参加下さい。

イベントのステージは14日、午後3時から90分の枠で、歌と映像によるアピールを行います。

展示は期間中ずっと行います。

チーム・ヨコスカのアピール時間入りのチラシは以下です。

「120114no_cvn.pdf」をダウンロード

世界会議の概要とチケット購入方法は世界会議事務局のホームページをご覧ください。

トークイベントに参加できる2日間通し券はほとんど売り切れたようですが、1日券は十分あります。

http://npfree.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ