« 2010年1月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年5月

映画“ミツバチの羽音と地球の回転”横浜上映会開催します

 映画“ミツバチの羽音と地球の回転”の上映会を横浜で計画しています。

 この映画は、瀬戸内の貴重な自然海岸を埋め立てて新たに原発を建設するのを阻止するために28年間も闘っている祝島島民の自然と共に生きる暮らしをいきいきと描く、鎌仲ひとみ監督の最新作です。次の会場を予約しました。

会場 横浜情報文化センターホール、日時 9月15日(水)午後・夜間

上映会の実行委員会をスタートするための準備会を行います。

 日時 5月22日(土)10時~13時
 会場 県民センター711号室

 温暖化対策の名目でこれ以上原発建設を進めさせないように、上映会を成功させるため準備会にぜひご参加ください。

 映画“ミツバチの羽音と地球の回転”の完成お披露目上映会は5月28日から始まります。
 詳細は公式ホームページhttp://888earth.net/ をご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「もんじゅ」再開に福井県知事が同意

 西川福井県知事、川端文部科学大臣、直島経済産業大臣の3者協議が4月26日に開かれ、西川知事が「もんじゅ」の運転再開を了承しました。運転再開はゴールデンウイーク明けになる見通しです。

 「県は再開の地元判断について、独自に安全性を確認するとともに、北陸新幹線の県内延伸を含む地域振興を国に求めている。」とのことで、高レベル廃棄物や再処理工場と引き換えに東北新幹線を要求した青森県知事と同じ構図ですね。

 金属ナトリウムの漏洩・火災事故から15年目に入った「もんじゅ」の試験運転再開!

 この先トラブルが起きても「試験のうち」と無理を重ねれば重大事故の危険性も・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「もんじゅ」へのプルトニウム燃料輸送を監視・抗議!

 4月20日(火)深夜~21日(水)にかけて、「もんじゅ」へプルトニウム燃料が輸送されました。
 茨城県東海村を午後9時50分頃出た約10台の車列(パトカー、日立物流の大型トラック3台、警備車など)が、午後11時すぎに守谷サービス・エリアへ到着。
 輸送隊列は、11時50分守谷を出発、関越道を通り、新潟ルートで、翌21日(水)の午後1時15分頃、福井県の「もんじゅ」に到着しました。

 これまでの輸送ルートは首都高速から東名高速を使っていたので、東京料金所での監視・抗議行動を準備していましたが、空振りに終わりました。
 守谷サービスエリアでは東京のグループが中心になって、出発までの約30分間横断幕を掲げて抗議の意思を表明しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年7月 »