« 日本原燃9時間で2800億円稼ぐ! | トップページ | 六ヶ所放出放射能東電への質問 »

4/28初めて海に放射能放出

日本原燃の兒島社長宛にメール送りました。

美浜の会のホームページから送信できます。

 *************

日本原燃 社長 兒島伊佐美 様

アクティブ試験開始からわずか1ヶ月で、2回も放射能漏洩事故を起こしたにもかかわらず、その原因を明らかにし、抜本的な対策をとることなく運転を継続し、大型連休前の4月28日、ついに海洋へ放射性廃液を放出したことに強く抗議します。

御社のみに許されている、他の原子力施設では想像もできないような「大甘の管理目標値」よりもはるかに少ない放出だという説明で、私たちは納得することは到底できません。

世界的に有害物質規制が強まる中で、放射性物質だけが特別扱い。特に再処理工場の操業を容易にするために、コストがかかりすぎる放射能は処理をせずに排出してもいいなどという基準自体が、環境規制の概念から逸脱しています。

国の安全審査を受け許可を得ていることは承知していますが、御社として今後も試験を継続するお考えでしたら、消費者や生産者、そして地球環境に配慮し、環境中への人工放射能の放出は、いかなる核種についても限りなくゼロに近づけるために最大限の対策をとるように要望します。

大気および海洋への、現在の放射能排出方法を改善しない限り、アクティブ試験の継続は認められません。直ちに試験を中止してください。

2回の放射能漏洩事故の原因と対策について、公開の場で説明してください。

下北半島と神奈川を結ぶプロジェクト

|

« 日本原燃9時間で2800億円稼ぐ! | トップページ | 六ヶ所放出放射能東電への質問 »

青森」カテゴリの記事

再処理」カテゴリの記事

コメント

青い海と、青い空を守ろう。
日本原燃 社長 兒島伊佐美を訴えよう!!

投稿: ブルースカイ | 2006年5月 3日 (水) 12時50分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4/28初めて海に放射能放出:

« 日本原燃9時間で2800億円稼ぐ! | トップページ | 六ヶ所放出放射能東電への質問 »